今日は幼児クラスで元気いっぱい体操をしてスタートしました。新しい体操げんきげんきマーチを教えてもらいました。

そして、昨日の痛ましい保育園児が巻き込まれた事故についってのお話を全員で聞きました。

保護者の皆様

昨日、滋賀県で保育園児が車の事故に巻き込まれるいたましい事故が起こりました。
青い鳥学園では今朝、園庭にて朝礼を行い、全園児で追悼式を行いました。

なぜ こんな事故が起こったの?
その時どんな気持ちだった?
痛かったの?
どうしたらいいの?

子ども達の気持ちはさぞ怖く、大きく揺れ動いたかと思います。

私達保育士は子どもの命を守る事を第一とし、任務としています。

青い鳥学園でも毎日のようにお散歩に出かけ、季節を感じ、日常を感じ、人とコミニュケーションをはかり、自然に触れ、気分を変えて楽しさを味わっています。
今週はお散歩を控え、事故でお亡くなりになられました方々に追悼の意を込めていきます。

散歩イコール事故に繋がるのではという心配も予想されます。
青い鳥学園ではこの痛ましい事故を風化させないように日々職員会議等重ね、以下の配慮点を常に意識して保育していきます。

散歩における配慮点

○散歩の際、園児と職員数の配慮
○職員間で声を掛けあい、早急 に危険を察知する
○信号待ちの際は点字ブロックの外側で待機するように伝える
○無理せず、余裕のある時間を設けて誘導する
○職員会議を行い、実際に危険経験を話し合い、その時々の危険性をあげ、解決策を見出す
○地域ボランティアの方々が日々交差点で私達を見守り下さる事に感謝する事

お亡くなりになられました方々の御冥福をお祈り申し上げます。

令和元年5月9日 青い鳥学園