今日は忘れてはいけない日。3・11東日本大震災の起こった日です。本来なら全員集まって地震や津波の話をするのですが、今回は各クラスで津波を想定した訓練をし話をしてもらいました。みんな一生懸命に取り組んでいました。最近では感染症の拡大で世界中、不安な思いをしています。日常のあたりまえがこのような震災などが起こると本当にありがたく感じます。当たり前が当たり前にならないように、このような日に出来事を振り返り、日常のありがたさをしっかり認識しなおしたいです。

今日もいつもと同じように元気よくマラソンをし、子ども達の笑い声、笑顔であふれています。日々の当たり前に感謝です。 4歳児 積み木や木片などをつかって。子ども達の考えた、世界を表現しています。 ここ草原にしよっか!!とんねる作ろう!! 海もつくりたいな!! ジャングルジムを作ろう!!どんどんイメージが広がっています!! 自分を描き、その世界の中に。どのチームにもテーマがあり、とても楽しいものが出来上がっていました。先生みて!ここが洞くつでな!先生!こっちも見て!みんなのこだわりがたっぷりの様子でお話があふれ出ていました。とても楽しかったです!!