今年度の造形展は人数制限と時間制限の中開催しましたが、保護者の方のご協力のもと、無事に終えることが出来ました。 とても印象的だったのは、お家の方が子どもたちの目線になり、お話をしっかり聞いている姿がたくさんあったことです。 先生からは製作しているときの、様子やこだわり、エピソードを一人一人に丁寧にお話していました。 他の学年の作品もじっくりと見ていただきました。うちの子もこんなことが出来るようになるんですかね~~と。各学年の成長の過程も感じていただけました。